前回の記事「個人輸出ビジネスとは|副業で海外販売を始める5つの方法【保存版】」でebay輸出について少し触れましたが、ここではebay輸出について具体的にお伝えしていきます。

ebay輸出とは、ebayというサイトを活用して輸出ビジネスに取り組むことです。

ebayを使うことで、個人や小さな会社が、容易に海外向けの物販ビジネスを始めることができます。

恐らく、

この記事を見ているあなたは、このような気持ちがあるはず…

  • 高機能・高品質な日本製品を、海外向けに販売したい
  • 本業の他に収入の柱がほしい

私もあなたと同じように、

「世界に誇れる日本製品を海外向けに販売するビジネスをしたい!それで稼げるようになりたい!」

という強い思いがありました。

しかし

輸出ビジネスをやる前の私には、このような疑問があったのです。

  • どうやって海外向けに日本製品を販売していけば良いのか?
  • 集客はどうやってやるのか?
  • 何を販売すればよいのか?など

このような疑問が浮かびました。

….結論から言うと、これらすべての疑問はebayで解決することができます。

実際に、私がebay輸出に取り組んだ結果、30カ国以上の国に日本製品を届け、

ゼロの状態から4ヶ月ほどで月5万円の副収入を手にすることができたのです。

『自分でお金を稼ぐスキルを身に付けることができた!』

この経験が私の人生に大きな影響を与えたと思います。

そこで、私の実体験を元に

ebayとは「一体どんなサイトなのか?」「どのように海外販売(輸出)に活かせばよいのか?」

本日はこれらについてお話をしていきます。

海外販売・輸出ビジネスに興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

では早速本題に入っていきましょう。

ebay(イーベイ)とは

ebay公式ページ

ebayとは、世界最大のインターネットオークションサイトです。

日本のインターネットオークションサイトでは、「ヤフオク」が有名ですよね。

ebayはヤフオクの世界版と例えられることが多いです。私自身、この例えが一番しっくりきます。

では、世界最大とはどれほどの規模なのか?

現在、ebayは日本を含めて世界31カ国に拠点があり、190ヵ国・1,7億人のアクティブバイヤーがいます。※2018年時点

アクティブバイヤーとは
アクティブ・バイヤー(活発な購入者)1年あるいは18ケ月以内に購入している人。

引用先:コトバンク

日本人口を超える人たちが、ebayを利用しています。今勢いのあるメルカリよりも巨大なサイトです。

ではebayではどういった事が出来るのか?

次項は基礎部分について解説していきます。

ebayで出来ること

日本未発売の商品を購入できる

ebayでは、日本では販売されていない商品が多く出品されています。

たとえば

  • Nikeのスニーカー
  • 海外版のゲームソフト
  • 北米仕様のDaiwaリールなど

日本では流通していないものも多くあります。

他にも、自分の探していた海外の年代物フィギュア・ヴィンテージ物の掘り出しものがebayで出品されていた、

なんて事も少なくありません。

過去にebayで出品されたユニークな商品

本題に入る前に、ここで少し、過去にebayで出品されていた

「桁違いな金額で落札されたもの」「奇想天外なもの」を紹介します。

ウォーレン・バフェットとのランチ権

引用先:ebay

投資の神様と呼ばれる、ウォーレン・バフェット氏とランチができる権利がオークション形式で出品されました。

あなたは大富豪とのランチ権に、いくらの値が付いたと思いますか?

………答えは、2015年に開催されたランチ権は何と$2,68ミリオンで落札。

日本円でいうと、約3億近い金額です…..驚きですよね。

ウォーレン・バフェット氏とのランチ権は、2000年から始まり、

今ではもう恒例行事になっています。※オークションの売り上げ全額、慈善団体(グライド財団)に寄付されます。

イリノイ州の形をしたコーンフレーク

引用先:パイロットオンライン

アメリカのイリノイ州の形をしたコーンフレークが、過去にebayに出品されました。

え、そんなの誰が買うの?

と思うかもしれませんが、これが$1350で落札されたのです。

当時の日本円レートで言えば、約14万円です。ここまでくると、もう……。

他にも、「人生を売った男」「モルモット用の鎧」「幽霊が入ったビン」など

奇想天外なものが過去に販売されてます。

このように、私たちの予想を凌駕するものが売られている、海外らしさがあるオークションサイトがebayなのです。

海外向けに日本製品を販売できる

では、ここから本日の本題に入っていきます。

ebayを活用すれば、海外から商品が買えるだけでなく、190カ国向けに日本製品を販売することが出来ます。

実際に、会社員や主婦、学生といった個人の方が、ebayを活用し、世界中に輸出をして収入を得ているのです。

個人といっても、彼らは「特別なスキル」「人脈」「潤沢な資金」があるから出来るんじゃないのか?

と思うかもしれませんが、実際はそうではありません。

正しい知識で、且つ、継続できる人はebayで収入を得ることができます。

そのために大事なのは、ebayの特性を深く理解することです。

そこで、これからあなたに

  • ebayで人気な日本製品とは?
  • どのような販売方法があるのか?
  • 必要な英語力はどれぐらいか?

これらebayを始める際に、必要な情報をお伝えしていきます。

ebayで人気な日本製品

ebayでは、「中古レコード」や「中古ゲームソフト」などの日本製品がよく売れています。

2018年9月、ebayセラーのトップ1000人の情報をまとめた調査データのうち、日本セラーの最上位(461位)の方が販売しているのが中古レコードです。その次は、中古ゲームを販売されている方になります。






引用先:WebRetailer

日本の中古品は、一度人の手にわたったものでも、状態がよいものが多いので、安く買いたいと思っている方・コレクターの方には魅力的なのです。

もちろんこのほかにも人気な日本製品は多くあります。

たとえば、日本を代表するアニメ(フィギュア、雑誌など)、車両パーツも人気ですし、カメラや釣具もとても人気があります。

共通点としては、日本でしか手に入らないもの、日本らしさが伝わるものが外国人の方には人気です。

2つの販売方法

ebay輸出をする上で、2つの販売方法があるので詳しく解説していきます。

  • 有在庫販売
  • 無在庫販売

有在庫販売

有在庫販売とは、あらかじめ販売する商品を手元に持っておくことです。

有在庫販売のメリットとしては、販売〜発送をスムーズに行うことができます。

そして、在庫管理をしっかりと把握することができるので、在庫切れといったことを防げます。

対してデメリットが、商品が売れなければ不良在庫になる可能性があるということです。

仕入れをする上で、目利き力がとても重要になります。

もし、市場の適正価値とニーズをしっかりと把握していないと

損をしたり不良在庫を抱えることになってしまいます。

無在庫販売

無在庫販売とは、商品を受注したあとに仕入れをすることです。

無在庫販売のメリットは、在庫を持つ必要がないので、不良在庫になるリスクがありません。

まず販売をする、料金を受け取ったあとに商品を仕入れるので、保管場所に困ることもありません。

さらに、クレジットカードを活用すれば、資金のない状態でもビジネスを回していくことも可能です。

対してデメリットは、在庫切れの可能性があることです。

販売をして、料金を受け取ったあとに仕入れるので、在庫確認を入念にしておく必要があります。

ここを疎かにすると、料金を受け取ったにも関わらず、商品の在庫が残っていなくて

発送することができない状態に陥ってしまいます。

こうなれば、クレームにつながり、お客様からの信頼を失いかねません。

それでも無在庫販売はとても魅力的な販売方法ですよね。

でも少し待ってください、ここで一つ大きな注意点があります。

実は、ebayでの無在庫販売は規約違反になります。

…..ただ、ここはとてもグレーに近いです。というのも、あなたが実際に商品を手元に持っているかをebayは細かく確認しません。

それに、Amazonや大体のネットショップが当日発送をしてくれるので、在庫が手元になくても、売れてから2〜3日で発送することができます。

在庫を持っている人とさほど変わらないスピードで発送できるので、無在庫だと判断されずらいのです。

ただ、ネット上で「無在庫=ノーリスク」と煽っている方がいますが、これは事実ではありません。
なぜなら、アカウント凍結という大きなリスクがあるからです。

アカウントを凍結されると、再びebayを使って販売することが出来なくなります。

なんども在庫管理でミスをしてしまうと、ebayにペナルティを受けることも考えれるので

長期的な視点で見るならば、無在庫販売だけでebay輸出を行うことを私はお奨めしません。

ebayによる出品制限について

先ほどebayで販売されていた奇想天外なものを紹介しました。

ただ、すべてのものがebayで販売できる訳ではありません。

以下のように、ebayが出品制限をしているものがあります。

出品制限されているもの
・アダルト向けカテゴリー
・アルコール
・クレジットカード
・スロットマシン…….など

このように、ebay上で出品できない場合もあるので

販売前には必ずebayにおける出品における出品禁止リストを確認しましょう。

ebay輸出に必要な英語力とは

ebayのサイトは英語表記で、お客様は外国人なので、やりとりは基本英語です。

ただ、英語と聞いて身構える必要はまったくありません。

なぜなら、ebayがこのように言っているからです。

「ebay輸出に必要な英語力は中学生レベルでOK」

英語が堪能でなくても、海外市場に参加することはできます。eBayでは商品購入や、海外輸出する際に使う英語は、それほど高度な語学力を必要としません。母国語が英語でない方もeBayは多く参加しているので、正しい文法を使えればそれに越したことはないのですが、多少間違えがあっても、相手にわかりやすく、シンプルに意思が伝わる英語が使えれば十分です。

eBayでは正しい言葉づかい、文法よりも、商品を正確にもれなく伝えることが非常に大事です。よって、英文法や単語の難易度は中学生レベルで大丈夫です。

明確な意思の疎通を図るためには、短い文章でストレートに英文を書くことに心がけましょう。
「シンプルに書く、ハッキリと答える」これが英語で取引する時の鉄則です。

引用先:ebay

「中学英語もちょっと厳しいなぁ・・・」

という方は、Google翻訳Weblio翻訳といった、無料翻訳サイトを上手く活用することによって

英語のハードルをより一層下げることが出来ます。

こちらの記事「個人輸出ビジネスとは|副業で海外販売を始める5つの方法【保存版】」でもお話しましたが

「英語が話せない=稼げない」という訳ではありません。

私たちの最終目的は、あくまでも日本製品を海外に販売することです。

流暢な英語でコミュニケーションを取ることではありません。

なので、ここで大きな心配をする必要はないのです。

ebay輸出のメリット

容易に海外進出ができる

海外進出と聞くと、大がかりでスケールの大きい話に聞こえるかもしれません。

やはり海外進出となると、「海外向けHPの用意」「販路開拓」「市場調査」が必要になってきますが、

ebayを活用すると、これらの資金・手間がかかることをebay内で出来てしまいます。

それに

ebayをスタートするのはとても簡単です。
以下の4点を用意するだけで、海外を相手にしたビジネスが始められます。

1,ネット環境のあるパソコン

基本、作業はパソコンで行います。

スマホやタブレットでも作業はできますが、不効率です。

最新のパソコンを用意する必要はありませんが、パソコンで作業することをお奨めします。

2,ebayアカウント

ebayを活用するには、ebayアカウントを作る必要があります。

ebayアカウントを作るには、メールアドレスが必要になりますので、もし、仕事とプライベートを混同したくない場合は

新しくGmailなどでフリーアドレスを取得しておきましょう。

3,PayPalアカウント

2018年現在、ebay上でのお金のやり取りは、PayPalという電子決済サービスを通して行われます。

なので、PayPalアカウントと、ebayを関連づける必要があります。

ebayを始める際は、必ずPayPalアカウントも同時に作っておきましょう。PayPalアカウントは無料で作れます

4,販売する商品

有在庫の場合、あなたが販売する商品を用意します。

事前にシッカリとebayの規約に違反してないか、海外に発送できるか確認してから取り扱う商品を選びましょう。

差別化がしやすい

ビジネスを行う上で、差別化は欠かせません。

現在、輸出ビジネスの参入障壁が低くなり大勢の人が参入してきています。

もし、差別化をせずに輸出ビジネスを始めたら、

・価格競争に陥る
・いつまでたっても商品が売れない

このような状況に陥るでしょう。

ではどのように差別化をしたら良いのでしょうか?

私が実際に行っていた差別化の方法を1つ紹介します。

ebayは、お客様から直接質問をもらう機会が多く、Amazon輸出と比べるとセラー(売り手)とバイヤー(お客様)との距離が近いです。

なので、私はお客様とのコミュニケーションを密にとりました。

英語は話せないが、返信を出来るかぎり速く返す。

そして、その人が求めている答えを用意するだけではなく

「きっとこれも知りたいだろうな」と思うことを予測し、ここまでしてくれるのか、と驚かせる。

よい意味で期待を裏切ってあげることで、ライバルに大きな差をつける。

ここのポイントは、「誰にでも出来ることを、誰よりも丁寧に」ということです。

はっきりと言うと、ebayをやっている人たちの多くは転売思考です。

価格差を利用し、自分の利益のことしか考えていない人が多いので

バイヤー(お客様)視点になれる人は簡単に差をつけることは簡単です。

直接取引に持ち込みやすい

ebayでのお金のやり取りはPayPalを通して行われます。

PayPalには相手のメールアドレスが登録されているので、一度購入してくれたお客様と次回からebayを通さず直接的に連絡が取れるようになります。

これは、ebayを通さず自分の顧客になってもらえる可能性がある、ということです。

ebayを通さなければ、手数料分を安くしたり、利益を増やすこともできます。

1つ注意点!
ebay上で、自ら直接取引の提案をしてはいけませんし、相手から交渉されても承諾をしてはいけません。

なぜなら

ebayの収益源は、出品手数料・落札手数料です。
もしユーザーが自由に直接取引できるようにしてしまえば、ebayの収益が下がってしまいますよね?

こうなってしまうとebayは面白くないので、アカウント締結などにつながる可能性がグッと高くなるので

ebay上では直接取引について触れないようにしましょう。

ebay輸出についての豊富な情報量

まだあなたの頭の中には、たくさんの「?」があるはずです。

そして、実際にebay輸出に取り組むと、より「?」の数が増えるでしょう。

ebay輸出をはじめたら、きっとあなたはこのようなことで困るはずです。

  • どうやって商品登録をすれば良いのか?
  • 出品方法はどうやってやれば良いのか?
  • バイヤーが中々支払いをしてくれない時の対処はどうすれば良いのか?

でも、心配する必要はありません。

もし何か困ったことがあれば、検索エンジン(Google,Yahoo)もしくは、YouTubeで検索すると大体の問題を解決することができるからです。

現在、ebay輸出に取り組んでいる人が多いので、基本的な操作方法やリサーチ方法などは無料でネットから入手できます。

なので「英語が苦手な方・パソコン操作が苦手な方」でも取り組み易いビジネスだと言えるでしょう。

ebay輸出のデメリット

リミット(Selling Limit)がある

ebay輸出は、すぐには思ったように稼ぐことはできません。

なぜならebayをはじめたばかりの人は、出品数が10点、出品額が500ドルと決められているからです。

この出品数・出品額の制限をリミットといいます。

ebayはセラー(売り手)よりも、バイヤー(買い手)を大事にしている傾向が強く、まずは、セラーがどのような人かを見極めるためにリミットという制限を設定しています。

リミットを上げるためには、実際に商品を販売し、お客様からよい評価をもらいながら上限を上げていきます。

はじめは徐々にリミットを上げていかなければいけないので、特にはじめは根気が必要なのです。

アカウント凍結(サスペンド)のリスク

ebayを利用する際、アカウントを作成する必要があります。

このアカウントというのは、例えて言うなら免許証のようなもの。

免許がなければ公道で運転ができないように、アカウントがなければebayで商品を買うこと・売ることができません。

なので、ebayを使ってビジネスをする上で、もっとも重要なものになります。

ただ、アカウントをebay側に突然凍結されることがあります。

このアカウントを凍結されることをサスペンドと言います。

サスペンドされる理由は、大きく分けるとこれら3つ。

  1. 手数料未払い  (Non-payment of eBay fees)
  2. 返済金未払い(Not reimbursing us for a refund we made to your buyer)
  3. eBayポリシー違反行為を行った場合(A serious violation of one of our rules and policies)

引用先:ebay

しかし、稀にこれに該当していないのにサスペンドされることもあります。

海外企業ということもあって、意思疎通が上手くとれなかったり、

バイヤー(買い手)を大事にしているので、セラー(売り手)が不利益をこうむる、という可能性も排除できません。

一度サスペンドをされても、復旧することができることもあれば、永遠に復旧されないないこともあります。

もし復旧することができなければ、これまで積み重ねてきた評価や、リミットがすべて吹き飛びます。

あなたを生かすも殺すもebayの気分次第なので、常にebayの顔色をうかがいながらビジネスをしなければならない、ということです。

最後に

本日は「ebay輸出ビジネスとは|初心者のための個人輸出で稼ぐ方法」というテーマでお話をしてきました。

最後に、今回お伝えしたことをまとめます。

ebay輸出とは、ebayというサイトを活用して、輸出ビジネスに取り組むこと

ebayを活用すれば、個人でも190カ国向けに海外販売ができるようになる。

お客様との距離感が近いので、価格以外の部分で選んでもらいやすい。

それに、時間のかかる作業、多額の初期費用が必要ないので、輸出ビジネス・海外販売をはじめるのに適している。

なので

これから輸出ビジネス・海外販売をはじめる人にebay輸出をお奨めします。

もし、この記事が役に立ったと思ったらはてなブックマークPocketしておくと

次回からカンタンにこの記事を見直すことができますよ。

続けてこちらの記事もご覧ください!

輸出ビジネスで『理想の働き方』を実現する方法
(今すぐクリックする)